Tomo Tomのアメリカ生活!!

ロサンゼルスでインターンシップをしている23歳です!アメリカでの生活や留学のためになる情報を伝えていきます。

TOEIC700点以上取りたい人必見!! 絶対700点以上取れる勉強方法伝授(^^)/ 

TOEICで700点以上を取りたい人必見!TOEIC勉強法を伝授

こんにちは!

今回は、700点以上を取りたい人必見のTOEIC勉強法を伝授したいと思います。

私は元々英語が不得意で、センター試験などでも120点ぐらいしか取れませんでした。

また、最初のTOEICでは520点しか取れませんでした。。。。。

しかし、ある方法で英語を勉強し、TOEICでも800点以上取れるようになりました。

 

f:id:Lander-Terry:20161220064310j:plain

では早速どのように勉強すべきかをお教えしたいと思います!

 

 

秘伝①TOEIC語を暗記しよう!!

実はTOEICは英語じゃないんです笑

TOEICの単語ってあんまり英会話やビジネスのシーンで使われない単語も多いんです。

(もちろん、ビジネスシーンでよく使われる単語も多数あります。)

だから、まずはTOEICで良く使われる単語を覚えた方が絶対に良いです!!

例えば、長文問題の一説にこんな文があったとします。

Would you like our complimentary services?

TOEICでよく出る単語:Complimentary=無料の

もしcomplimentaryがわからければ、「何かサービスの話しているな」で終わります。

その後、問題で「彼は何を無料でもらいましたか?」などが出た場合、無料がわかればすぐに答えることができます。

このように、その単語を覚えると、聞こえなかった、読めなかった文が理解で出来るようになります。

つまり、漠然と英語を勉強するよりも、まずはTOEICに頻出する単語を効率的に覚えるのが、重要です!

 

僕がおすすめの単語集は以下となっています。

 

秘伝②暇な時間で文法問題を解きまくれ!!

通勤や友人を待つ時間、暇な時間って1日の中に必ずありますよね?

その10分足らずの間に文法問題を少しづつ解きましょう。

リーディングみたいにたくさんの時間が必要ではありません。

文法問題は一つ1分もあれば、十分です。それを積み重ねましょう。

僕はいくつかの文法問題の本を図書館で借りて、3周ぐらいしてました。

実際のやり方としては、借りた本がパート6まで分かれていたので、最初は1日1パートずつ勉強しました。その後、本を1周すると、次は2つのパートずつこなしていきます。それほど大変ではありません。なぜなら、1周してるので、10秒でわかるものも増えていきます。なので、正解が増えてきて楽しくなります。その後、2周目が終わると3パート毎であったり、全パートを空いている時間で解きました。

恐らく、この勉強法は最初の1周が大変です。なぜなら、すごい間違えるから落ち込みます。しかし、徐々にこなせる問題量が増え、1問題に掛ける時間が減ります。

僕の場合は6冊ぐらい違う文法問題集を借りて、暇な時間に読んでいました。

 

☆注意点☆

もしかしたら、文法問題をやっても最初は点数に繋がらないかもしれません。

僕も2か月ぐらいこなしましたが、文法のパートが伸びませんでした。

しかし、あるパートの点数が伸びます。

それはリスニング長文問題です笑

なぜでしょうか?

一つ目の理由は、短文の文法問題に慣れることで短文のリスニングが聞こえるようになるからです。リスニングパートの1から3は特に文が短いです。なので、文法問題で短文への理解が早まるとリスニングの短文への理解も早まると思います。

長文問題が解けるようになる理由は、英語を読む力がつくからだと思います。長文問題は文の積み重なったもので構成されています。ですから、短文を飽きないで読むことで、長文も読めるようになっていきます。

もちろん、最終的にこれを続けていれば、文法の点数も伸びてくるわけです。

つまり、一石三鳥なんです!!

 以下はおすすめの文法問題集です。サイズ小さいので、すぐ勉強できます。

1駅1題  新TOEIC TEST文法特急

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

 

 

 

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

 

 

秘伝③時間配分は点数に繋がる

この部分はある意味、すぐ得点に繋がります。

TOEICって時間ないんです!だから、普通に焦ってしまうし迷ってしまうんです。

なので、時間配分を決めましょう。

時間配分があると、時間内から飛ばそうやまだ時間あるなって思えたりします。

その結果、ケアレスミスが圧倒的に減ります。

これはすぐに試せる部分なので、試してみてください。

ちなみに以下が僕の時間配分です。

リーディング(旧式のTOEICの問題)

パート5,6:20分

パート7:55分

 

あくまで、個人の時間配分なので、これに必ず沿えばよいというものではありません。

自分の時間配分を探してみてください(^^)/

 

秘伝④問題をたくさんやろう!

これは当たり前なのですが、問題をとにかく解きましょう!

英語力ではない、TOEIC力を磨く必要があります。

リスニングでは文頭の部分に注力して聞く力や、長文問題パートで答えがどこにあるか探す探知能力みたいなものです。

この能力は点数を引き上げてくれます。

だから、TOEICの問題をたくさん解いて身に付けてください!

たくさん解いてくるとそのうち、リスニングすべて聞かなくても答え分かったり、長文すべて読まなくても解けたりします。

ですから、このようなTOEIC攻略法を身に付けるのも点数を上げる一つの方法です。

 

以上が僕がTOEICを伸ばす秘伝の方法です。

 

最後に

誰だって、700点はやれば取れます!

僕も英語が得意ではないのですが、コツコツ問題を解いたり、暗記したりして700点以上取ることができました。TOEIC700点以上取ったら、昇進、留学できるような道も広がると思います!皆さんのやりたいことに少しでも繋がれば幸いです(^^)/