Tomo Tomのアメリカ生活!!

ロサンゼルスでインターンシップをしている23歳です!アメリカでの生活や留学のためになる情報を伝えていきます。

アメリカでは、求職者の79%が仕事探しのためにSNSを使っている!?

今回はアメリカでの仕事の探し方について紹介します(^^)/

たまたま、アメリカの労働情報について調べていたら、「アメリカでは、求職者の79%が仕事探しのためにSNSを使っている」という数字を発見しました。*1

 

  • f:id:Lander-Terry:20170108152152p:plain

「仕事の探し方はもしかして日本とアメリカって違うのかな?」

そう考え、アメリカでの仕事を探す方法をまとめました。

アメリカでの仕事を得る方法について今回は3つご紹介します。

  1. 人脈から仕事を探す
  2. LinkedInなどのSNS、自己紹介用のHPで仕事を探す
  3. エージェントや求人サイトから仕事を探す

この方法を理解して、アメリカでのスムーズに仕事を探しましょう!

 

1.人脈から仕事を探す

f:id:Lander-Terry:20170108144735j:plain

日本と同じで仕事を探す上で人脈は非常に重要な役割を果たします。

アメリカでビジネス人脈を広げる方法として主に以下の事が行われています。

  • A) 大学などの同窓会や卒業生イベントに参加し、人脈を広げる
  • B) ソーシャルネットワーキングイベントに参加する
A) 大学などの同窓会や卒業生イベントに参加し、人脈を広げる

大学などのつながりは日本と同じで強いものがあります。なので、大学のイベントに参加し、多くの人に会い、ビジネスに繋がることがあるようです。

B) ソーシャルネットワーキングイベントに参加する

アメリカでは、良くソーシャルネットワーキングイベントが活発に行われています。ソーシャルネットワーキングイベントの中には、普通にスーツを着て食事をして人脈を広げるものから、一緒にエクササイズをした後に、食事をし人脈を広げるイベント多種多様に行われています。また、Meetupを使う方法もあります。Meetupにはビジネス関連のMeetupもたくさんあるので、それに参加してみるのもありかもしれません。

 

2. LinkedInなどのSNS、自己紹介用のHPで、仕事を探す

f:id:Lander-Terry:20170108035441p:plain

アメリカでは、インターネットを使って仕事を探すことが多くなっています。先ほども説明しましたが、求職者の79%が仕事探しのためにSNSを使っています。恐らく、多くのアメリカの求職者が使っているのが、LinkedInです。

 

LinkedInは、2003年にリード・ホフマンを始めとする5人のメンバーによりサービスを開始した、ビジネス特化型SNSです。2016年10月で、4億6700万人が使っており、新卒の求職者から経営者まで多くのユーザーが利用しています。簡単に言うと、Facebookのビジネス版がLinkedInです。LinkedInでは、ビジネス人脈を形成したり、自分のビジネスプロフィールを掲載したりすることができます。近年アメリカでは、レジュメにLinkedInのリンクを貼るのも一般的になってきました。ぜひLinkedInで仕事を探す際は、プロフィールを完璧にしましょう!プロフィールによっては、企業から直接連絡が来るかもしれませんし、応募した企業がプロフィールを見ているかもしれないので、とても重要です!

例:プロフィール

f:id:Lander-Terry:20170108035343p:plain

また、LinkedInでは企業が求人を出しているので、LinkedInは求人サイトとしても使えます。間違いなく、アメリカで仕事を探す際は、LinkedInのアカウントを作成した方が良いです!

 「自分をテンプレートを使わず、自分仕様でアピールしたい」という方は自己アピール用のHPを作成することをお勧めします。何か作品やプログラミングで作り上げたものがあるなら、ぜひHPの中で掲載しましょう。

3. エージェントや求人サイトから仕事を探す

f:id:Lander-Terry:20170108144947j:plain

アメリカでも転職業界は存在します。やっぱり一番この方法が手っ取り早いかと思います。日本の人材業界もたくさんアメリカ市場に参入しているので、もし日系の企業などのアメリカ支社などで働きたい方は日本の人材業界のサービスを使うのが良いかと思います。

エージェント・求人サイト

 

まとめ

今回は、アメリカでの仕事探しの方法について紹介しました。

      1. 人脈から仕事を探す
      2. LinkedInなどのSNS、自己紹介用のHPで仕事を探す
      3. エージェントや求人サイトから仕事を探す

LinkedInはプロフィール作成は無料ですし、自己PRにも繋がるのでアカウントを作っておくことをお勧めします!また、アメリカではたくさんのソーシャルイベントもあるので参加してみてください(^^)/

 

何か他に知りたいことなどがあれば気軽にご質問ください(^^)/

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今年の目標の立て方と達成方法!!

あけましておめでとうございます。

f:id:Lander-Terry:20170104062506p:plain

2017年になりました!皆さんはどのようにお正月を過ごされていますか?

2017年最高のスタートダッシュを切りたいですよね?

僕は早速今年の目標についてしっかり考えました。

ただ、毎年の事ですが、1か月後には目標を忘れてしまうんです笑

「もう同じ轍は踏みたくない。」と発起し、調べつくしました。すると、面白い数字を見つけました。なんとアメリカ人の40%は毎年目標を立てるそうです。これは、大体日本の人口と同じ数です!しかし、そのうちのわずか8%しか目標を達成できないようです。少なすぎますよね。笑

なので、今回は年初めの目標の立て方と達成のする方法について紹介します。

みなさんも2017年の目標を達成し、満足の行く年にしましょう。

続きを読む

安西先生。文章を上手く書けるようになりたいです。

突然ですが、皆さん!

クライアントとの商談の資料を作成したにも関わらず、上手く資料を見てもらえないことや、就職活動で志望動機がうまく書けないってことありませんか?

 

f:id:Lander-Terry:20161231184158j:plain

私は、去年就職活動をした際に、とても入社したい企業がありました。その企業について、毎日調べて、OB訪問をするために地方から東京に訪れることもありました。そして、いよいよ集めた情報を基に、本腰を入れて志望動機を書こうとした際、最初どのように書けばいいのかわかりませんでした。結果として、試行錯誤してやっとの思いで志望動機を提出しましたが、書類選考の結果、面接にも行けませんでした。その経験から私は、『思い』はあるのに伝わらないことを感じました。

 

皆さんも就職活動や相手への頼みごとの際に、伝える文章を書く難しさを経験したことがあると思います。

 

文章を書くということは、伝わりやすい順序や相手にどう思ってもらいたいかを考えるということです。それを考えることで、より相手に何かを伝えること、相手を説得することができるようになります。

 

良い資料を作るため、志望動機をしっかり相手に理解してもらうために「文章力」を磨きませんか?

 

続きを読む

2017年に注目すべき11個のテクノロジー!

こんにちは!

2016年もいよいよあと少しとなりました。

皆さんとって2016年はどのような年になりましたか?

僕にとっては、様々な転換期になった年でもありました。

2017年は一体どのような年になるのか楽しみです(^^)/

 

今回は2017年注目すべき11個のITを紹介したいと思います!

これを見た皆さんはぜひ紹介したIT技術に注目しながら、2017年も過ごしてみてください。

 

続きを読む

スタバだけじゃない!シアトルに来たら絶対に行くべき、おすすめのコーヒーショップ10選

f:id:Lander-Terry:20161223042150j:plain

シアトルの有名なコーシーショップと言えば、スターバックスですよね?

スターバックスは1971年にシアトルの観光地であるパイクマーケットプレイスに開業しています。もちろん、シアトルを訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてください!

しかし、今回はシアトルのコーヒーはスタバだけじゃないよ!ってことをお伝えします。

実は現地の人は、スタバ以外のコーヒーショップによく行ったりします。スタバよりお気に入りのコーヒーショップを見つけましょう!

なので、今回は「スタバだけじゃない!シアトルに来たら絶対に行くべき、おすすめのコーヒーショップ」を紹介します(^^)/

続きを読む

海外での部屋探しについて~パート2

こんばんは!

今回は前回に引き続き海外での部屋探しについてお話しします。

f:id:Lander-Terry:20161221080958j:plain

前回の記事で地域の情報集めるから部屋を貸している人へのコンタクトまでをご説明しました。

読んでない人はそちらを読んでから今回の記事を見ていただけるとより理解が深まります。

 

続きを読む

TOEIC700点以上取りたい人必見!! 絶対700点以上取れる勉強方法伝授(^^)/ 

TOEICで700点以上を取りたい人必見!TOEIC勉強法を伝授

こんにちは!

今回は、700点以上を取りたい人必見のTOEIC勉強法を伝授したいと思います。

私は元々英語が不得意で、センター試験などでも120点ぐらいしか取れませんでした。

また、最初のTOEICでは520点しか取れませんでした。。。。。

しかし、ある方法で英語を勉強し、TOEICでも800点以上取れるようになりました。

 

f:id:Lander-Terry:20161220064310j:plain

では早速どのように勉強すべきかをお教えしたいと思います!

 

続きを読む